スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕凪の街 桜の国

本日シネマDayは、

夕凪の街 桜の国


          夕凪の街 桜の国

広島原爆投下から10年後を生きる女性「皆実」と現代を生きる皆実の姪「七波」、
二人の女性を通して現在に至る原爆の影響を描いたお話です。

前半は「皆実」(麻生久美子)を中心にお話が進む『夕凪の街』
昭和33年、原爆で父と妹を失い、原爆から生き残った罪悪感から、オシャレをすることも、恋をすることも自分はしてはいけないことだと思いながら、母と二人13年間を生きてきた皆実。そんな皆実は、思いを寄せる同僚打越の一言により罪悪感から解き放たれる。

     「生きとってくれて、ありがとう」


後半は、「七波」(田中麗奈)を中心にお話が進む『桜の国』
平成19年、家族で内緒に出かける父(皆実の弟)の後をつけ広島へと行き着いた七波は、広島で祖母や伯母皆実の残した想いや家族のルーツを見つめなおしていく。


どちらの時代も何気ない穏やかな日常生活から、原爆の恐ろしさ、悲しさが重く描かれ、平和の大切さがしみ込んでくる映画でした。エンドロールが流れ始めて、さらに胸がジーンときて、終わった後もしばらく席をたてませんでした。他のお客さんもそんなかんじでした。

とてもいい映画でした。ぜひぜひたくさんの方に観ていただき、平和について考えていただきたいです。
広島の街もたくさんでてきます。うちのすぐそこもね。
「夕凪の街」の登場人物の名前は広島の町の名前なんですよ~。
ちっ、私の住む町の名は登場せんかったわ。


今日は少しでも早くこの映画のことを知ってもらいたかったので、
コメントのお返事より先に書いてしまいました。失礼をお詫びします
スポンサーサイト

→続きを読む

テーマ : 夕凪の街 桜の国   ジャンル : 映画

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

acho☆

Author:acho☆
パン大好き、お花大好き、
お料理・・・ちょっとだけ好き。。。
そんな私の毎日。

最近の記事+コメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
リンク
よろしく!(@^▽゜@)ゞ

検索フォーム
ぷちブログ♪
グーバー
読書カレンダー
最近読んだ(見た?)本の記録
acho☆の本棚
今日の献立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。