fc2ブログ

お盆ですね。
お盆が近づくと広島のあっちこっちのお店で見かけるものがあります。

   何でしょう


カラフルなものと真っ白一色の2種類があります。
どっちでも選べるわけではありません。
どちらにするかは、ちゃんとした決まりがあります。
値段は、1本700~1000円くらい。
スーパー、八百屋、花屋等に置いてあります。
コンビニでもたいてい置いてあるほど、広島ではメジャーなもの。
『夕凪の街桜の国』でもこのシーンありましたね。

我が家はだいたい15本くらい毎年必要なため、ものすごい出費
大叔父(祖父の弟)が生きていた頃は、叔父が毎年作ってくれていました。
お盆になると我が家の納屋は、これでいっぱいになり、
風が吹き紙がなびく音はいい風情でした
この時期納屋に入ると、叔父を思い出します。
父方の祖父を知らない私にとって叔父はおじいちゃんでしたから。

今から私も実家に帰ってお盆を過します。
答えは、お盆あけに。
スポンサーサイト



父と私の闘い

お説教以来、私はまだ父に対して怒っています。
先日も「すいか食べよう」と井戸で冷やしていたスイカを引き上げてきた父に対して
「いらん」と冷たくしました。
こうでもしないとちっとも反省しないから!

でも、今日のタイトルはその続きってわけじゃありません。
「父私」ではなく「父の闘い&私の闘い」

まず父の闘い。

被害現場をご覧ください。

     被害現場


     食いちぎられる


事件は『芋畑』で起りました。
何者かに荒されています。どうも掘り起こされた模様です。
戦後じゃあるまいし、ましてやおいしい芋にありつけるのはもうちょうい先でっせ。
       
アメリカのchiblitsさんは、『堀ねずみ』にお悩みでした。
同じくアメリカのおてもやんさんは、『うさぎ』にお悩みでした。
そして、ドイツのふろっしゅさんは、『大なめくじ』にお悩みとのこと。

そして、日本の父を悩ませているのはどいつだ
犯人は、横の田んぼに証拠を残していました。

     足跡


このハート型の足跡は・・・コイツだ!!
   
     いのしし


       『 い の し し 』

そう今年の干支の「猪」
うちの地域は昔から猪はおりました。でもね、かなり奥深いところだったんです。
うちの裏の山で猪が出たことなんて今までありませんでした(鼬はありますけど)。
熊と同様猪もどんどん人里に近づいきているのを改めて実感。
(さすがに、熊はでませんよ)

中でもうちの畑が狙われたのは、昨年の暮れのある事件の怨念か?
昨年の暮れ、父が山を越えて帰宅途中、道路の真ん中に横たわる物体を見つけました。
なんとそれは、車にひかれた「猪」
見つけた父は、「かわいそうに」ではなく「おいしそう絵文字名を入力してください拾って帰ろう♪」と思っちゃったらしいの。
その時乗っていた車は乗用車。
これに載せたらまた娘に叱られると、
とりあえず横たわる猪を道の端に隠し寄せ、
一旦家に帰り軽トラに乗りかえて現場に戻ったとさ。
ところが、すでにパトカーに回収された後。
残念無念で帰ったんだと。
全く何考えとんじゃ。ホント、パトカーが先に着いて良かったよ。
どうやって猪なんか捌く気なんかね
今年のこれは、一瞬でも食べようとしたことへの猪の恨みじゃビックリみっちゅビックリみっちゅ
(ところで、回収された猪は警察署で捌かれたのだろうか?)

そんなことも忘れて父は、猪対策に躍起です。
まずは、畑の周りをぐるりと鉄線や板で囲みました。

囲い 柵


ところが、資材が足りず空いた隙間を難なく探しあてられ再び侵入。
怒った父の次なる手は、猪エリアと下界とをつなぐ橋の封印作戦。
 
    封印された橋


この作戦の勝敗は、本日帰宅して聞いてみたいと思います。
賢い(?)猪。食欲のためならどんな手(足?)を使っても現れるそうな気がしますが・・・。


そして、私の闘い

→続きを読む

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

acho☆

Author:acho☆
パン大好き、お花大好き、
お料理・・・ちょっとだけ好き。。。
そんな私の毎日。

最近の記事+コメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
リンク
よろしく!(@^▽゜@)ゞ

検索フォーム
ぷちブログ♪
グーバー
読書カレンダー
最近読んだ(見た?)本の記録
acho☆の本棚
今日の献立