fc2ブログ

目からウロコ

今日は料理教室に参加してきました。
いろんな講座に出ていますが、料理教室は何年かぶり。

本日は、かなり基本の「和食」

           癒しと潤いの食卓



牡蠣ごはん
牡蠣ごはん

・牡蠣は手で洗っちゃざるに入れ、たっぷりの塩を振って、しっかり振り振り(おしりも一緒に振っちゃうくらい)して、勢いよく出した水で流す。大根おろしなんかで洗わなくてよい!たくさんある時には、ここまでやってから冷凍にする。

具は、牡蠣・ごぼう(ささがき)・ぎんなん、最後にもみのり。




ふろふき大根





    ふろふき大根

大根は、片面に隠し包丁を入れ、米のとぎ汁で軽く茹でて洗ってから、出し汁(一番だし)で1時間煮ました。
2番だし(ゆず味噌で使う)までとった昆布はせん切りにしてみりんとしょうゆで煮れば、佃煮になります。無駄なく使いましょう。もちろん、大根の皮も・・・・最後の写真で!



ほうれん草と干し柿のごま和え



法蓮草と干柿の胡麻和え

 法蓮草・干し柿・こんにゃく・白胡麻・みそ・ゆず

中国では、胡麻・胡瓜・胡桃・胡椒等「胡」とつく食べ物は体に良いものとされていた。
胡麻は、水洗いし水分を与えることで火にかけた時に膨み、香ばしさが増す。箸などは使わず鍋を振るだけで炒ること!黒胡麻を使った場合「胡麻よごし」と言う。白胡麻より黒胡麻を使うと少し格の高い料理になる→お客様用

胡麻あえに味噌を使うこと、干し柿を使うこと、胡麻を洗うこと、ゆでた蒟蒻をたたくこと、どれも目からウロコだった。

残念ながら、今年は我が家の渋柿が不作で干し柿がないスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、



たくさんのことを教わったけど一番心に残ったのは、
「季節のものをその季節にしっかりいただく。それが一番の健康法です。」

先生、とってもおしゃべり(もちろん無駄話じゃなくて、いろんなことを教えてくださろうとして)で、
「ほら私しゃべっちゃうでしょう。時間内に終わらないのよね~。だから、土曜日はお昼にしてもらったからegao
とうことで、土曜は4時間の講座でミニ会席です。楽しみちな♪

そうそう、大根の皮は・・・むらさき漬け                  




スポンサーサイト



→続きを読む

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

acho☆

Author:acho☆
パン大好き、お花大好き、
お料理・・・ちょっとだけ好き。。。
そんな私の毎日。

最近の記事+コメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
リンク
よろしく!(@^▽゜@)ゞ

検索フォーム
ぷちブログ♪
グーバー
読書カレンダー
最近読んだ(見た?)本の記録
acho☆の本棚
今日の献立