スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と私の闘い

お説教以来、私はまだ父に対して怒っています。
先日も「すいか食べよう」と井戸で冷やしていたスイカを引き上げてきた父に対して
「いらん」と冷たくしました。
こうでもしないとちっとも反省しないから!

でも、今日のタイトルはその続きってわけじゃありません。
「父私」ではなく「父の闘い&私の闘い」

まず父の闘い。

被害現場をご覧ください。

     被害現場


     食いちぎられる


事件は『芋畑』で起りました。
何者かに荒されています。どうも掘り起こされた模様です。
戦後じゃあるまいし、ましてやおいしい芋にありつけるのはもうちょうい先でっせ。
       
アメリカのchiblitsさんは、『堀ねずみ』にお悩みでした。
同じくアメリカのおてもやんさんは、『うさぎ』にお悩みでした。
そして、ドイツのふろっしゅさんは、『大なめくじ』にお悩みとのこと。

そして、日本の父を悩ませているのはどいつだ
犯人は、横の田んぼに証拠を残していました。

     足跡


このハート型の足跡は・・・コイツだ!!
   
     いのしし


       『 い の し し 』

そう今年の干支の「猪」
うちの地域は昔から猪はおりました。でもね、かなり奥深いところだったんです。
うちの裏の山で猪が出たことなんて今までありませんでした(鼬はありますけど)。
熊と同様猪もどんどん人里に近づいきているのを改めて実感。
(さすがに、熊はでませんよ)

中でもうちの畑が狙われたのは、昨年の暮れのある事件の怨念か?
昨年の暮れ、父が山を越えて帰宅途中、道路の真ん中に横たわる物体を見つけました。
なんとそれは、車にひかれた「猪」
見つけた父は、「かわいそうに」ではなく「おいしそう絵文字名を入力してください拾って帰ろう♪」と思っちゃったらしいの。
その時乗っていた車は乗用車。
これに載せたらまた娘に叱られると、
とりあえず横たわる猪を道の端に隠し寄せ、
一旦家に帰り軽トラに乗りかえて現場に戻ったとさ。
ところが、すでにパトカーに回収された後。
残念無念で帰ったんだと。
全く何考えとんじゃ。ホント、パトカーが先に着いて良かったよ。
どうやって猪なんか捌く気なんかね
今年のこれは、一瞬でも食べようとしたことへの猪の恨みじゃビックリみっちゅビックリみっちゅ
(ところで、回収された猪は警察署で捌かれたのだろうか?)

そんなことも忘れて父は、猪対策に躍起です。
まずは、畑の周りをぐるりと鉄線や板で囲みました。

囲い 柵


ところが、資材が足りず空いた隙間を難なく探しあてられ再び侵入。
怒った父の次なる手は、猪エリアと下界とをつなぐ橋の封印作戦。
 
    封印された橋


この作戦の勝敗は、本日帰宅して聞いてみたいと思います。
賢い(?)猪。食欲のためならどんな手(足?)を使っても現れるそうな気がしますが・・・。


そして、私の闘い
このマンションに越して3回目の夏ですが、
初めて『コバエ』に悩まされています。

メダカの水槽やら植木鉢やら花瓶やらの水物が増えてきたのが原因だと思われます。
名誉のため申し上げますが、「ごみ」を溜めるということはしておりません。

そこで、実家で使って大絶賛だったこれを使ってみることにしました。
   
  コバエホイホイ


     『コバエホイホイ』

おもしろいほど「コバエ」が集まってくると言っておりました。
それを私のまわりで広めておりましたら、みなさんなかなか好評。
情報源でありながら、実は私自身は使ってなかったんです
だって、今まで使う必要なかったんだも~ん。

しかし、いよいよ本人が試す時がやってまいりました。

      コバエホイホイ


以前実家でバ●ナを使っていたのですが、
私の体に合わない(母はなんともない)みたいで少し具合が悪くなったんですよね。
(台所で使用した私が悪いのです)
これなら食品の近くにおいても大丈夫だそうです。

生ゴミバケツの上に一晩おいただけで、数匹キャッチ
(母と弟が言うほどおもしろくはありませんけど・・・)
よ~し、この調子でどんどんキャッチしてくれ~頼んだぞ~~~。

ぴーーーーっ、イノシシが出るのぉ??
あちょ☆子さんの実家を甘く見ておりました。すげぇ。
進入を拒む手立てよりも、捕獲作戦に出だほうが、
一石二鳥じゃなぁい?? あちょ父さまに、私からそう伝えてください。
こないだもぐろさんやglueckさんが家に来てくれたときのお料理、
イノシシの肉でも美味しく出来るはずよ。ジャガ団子の出番だわよ!!
野性肉は、下処理をしないと臭みがあるらしいけど、
そんなこたぁ、私に言われなくとも、あちょ父さまがご存知だわよね、きっと!
うふっ、どんなイノシシ料理が出来るか楽しみだわ。(爆)

そ、その後、イノシシの被害は、どうですか?
怖怖、聞いてみる…。
お父さんの【おいしそう♪】って笑えるぅ!
けどイノシシを捌くのって、想像できない~。
お父さん、した事あるのかな?
家もベランダで家庭菜園はじめてから
コバエを時どき見ます。
ホイホイ置いてみようかな。

ふろっしゅ姐さんへ

うちの父は小心者ゆえ威勢のいい猪と戦う勇気はありません。
それに捕まえたところで、捌けないですよ~。
むか~し、祖母がご近所さんが仕留めた猪のお肉を
いただいてきたことがあります。
こりこりして美味しかったです。
今日はじゃがいもをいっぱい持って帰りました♪じゃが団子作れるかな~。

くろねこ・ママさんへ

封印作戦がうまくいったのか、その後被害は出ていないようです。
父は自分で捌けないくせに持って帰ろうとしたんです。
職場の人に狩猟をやる人がいるので、その人に頼もうとしたらしい。
いきなり頼まれたほうも迷惑ですよね。
それにたとえ一晩でも我が家にいたかと思うとねぇ・・・お~コワッ。
時々こんな迷惑なことをやらかすんです、この人は。
ホイホイ、なかなかのキャッチ力ですよ。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

acho☆

Author:acho☆
パン大好き、お花大好き、
お料理・・・ちょっとだけ好き。。。
そんな私の毎日。

最近の記事+コメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
リンク
よろしく!(@^▽゜@)ゞ

検索フォーム
ぷちブログ♪
グーバー
読書カレンダー
最近読んだ(見た?)本の記録
acho☆の本棚
今日の献立
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。